« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

おせちリサイクル料理

これはfujiお正月に作った『おせち』を使っての一品です。

毎年作る『おせち』・・・我が家はほとんど食べ切ってしまうのですが

この『松風焼き』は最初から我が家にはrestaurant作る量が多かったのです・・・作り過ぎてしまいrestaurant少し残ってしまいましたbleah

違う感じで食べれないかなぁ~と思いついたのがflairこれでしたsign01

【松風焼きの親子丼】226

 

   *レシピ*

  • 松風焼き    
  • 玉ねぎ
  • だし汁・酒・砂糖・醤油・みりん
  • ご飯
  1. フライパンにだし汁・酒・砂糖・醤油・みりんを入れ火にかける。
  2. 薄切りにした玉ねぎ・一口大に切った松風焼きを加える。
  3. やわらかくなったら、溶き卵を流し入れる。
  4. 丼にご飯を盛り、3をのせる。

goodよろしくお願いしますsign03

Recipe_blog_1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年最初の料理教室 1月 

happy012009年最初のrestaurant料理教室。

昨日、終了ですsign01

今月のメニューはrestaurant教室に来ていただいてるかたからのflairリクエスト。

やっとやっと今月できましたhappy01

それ以外に~『水菜』がおいしい季節なので・・・たっくさーん使ったcloverスープとサラダ。

それと 2月はバレンタインなので チョコレートを使ったお菓子heart01

224241

244239

リクエストのお料理はrestaurant   煮込みハンバーグ

そのほかのお料理はrestaurant   ワンタン?と水菜のスープ

水菜を使ったrestaurant        ライスペーパーサラダ

バレンタインにheart01       マカロン・ショコラ

煮込みハンバーグの煮込みソースはrestaurantデミグラスなどわざわざ買わなくても

家にある調味料で出来るソースにしましたflairなかなかいい味ですgood

ライスペーパサラダはいろいろなものを一緒に水菜cloverと巻いてありますflair

たっくさ~んお野菜食べることが出来ますヨwink

もう今日から既にrestaurant来月のメニューのことでthink頭の中がいっぱいですsign03

出来上がっていくのが楽しみですheart04

ぽちっと していただけるとうれしいですpc

Recipe_blog_1

                 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年最初の料理教室 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作ってみました!

近所のおじさんに、ときどきいただきものをします。

一見pout怖い感じのの方なのですが・・・ほんと~は優しいのですhappy01

みかん・ゆずappleとっても嬉しいですflair

去年の12月には~渋柿をいただき「皮をむいて干し柿にするといいよ~」と。

そのときに、くわしく教えていただいたので~そのと~りに干してみましたsun

柿と一緒に、「おせち」で使おうと~椎茸も干してみましたsun

そして・・・年末には出来上がりましたscissors上々出来flairとても美味しいdelicious

212

210_2211

今年は、もっといっぱいshineいっぱい作ろう~sign01

よろしくお願いしますlovely

Recipe_blog_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年です!!

fuji新年明けましておめでとうございますflair

   今年もよろしくお願いしますhappy01

しっかり朝起きて~2009年初日の出sunを見てきましたョsign01

今年はshineキレイshineでした~sun

202

こんなステキなsunを見て~houseに帰って、昨日から作っていた『おせち』の準備ですdash

今年はこんな感じですrestaurant

208

毎年、あまり変わらないのですが・・・微妙に。

出掛ける予定を考えてrvcarちょっと少なめにしましたdelicious

209_2211212

明日、またスキーskiに行ってきますsign03

今年もたっくさ~んrestaurant料理を作ってrestaurant作ってrestaurant作って~wink

いい1年になりますように~notes

今年も ぽちっと して下さると嬉しいですhappy01

Recipe_blog_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »